29
9 月
2007

信州農業の活性化に全力を!!

 既報のとおり、27日の本会議終了後、9月定例会に提出された「長野県食と農業農村振興計画」について勉強会を行いました。

 この計画には、「食と農が織りなす 元気な信州農業」との副題がついており、単に農業の振興でなく、食との関わりを強調していることが大きな特徴です。また、計画策定に当たっては、10圏域ごとでの検討が重ねられており、それぞれの目標が具体的に設定されています。

 そして、かつては4000億円を超えていた生産額が、現在は3000億円を割り込んでおり、これを計画終了時の平成24年度には3000億円に戻そうということを全体の目標の指標としています。

 この計画がしっかり実行され、信州農業が活性化されるよう、県議会としてもがんばらなければと思います。また、農業関係の方はもちろんのこと、多くの県民のみなさんが関心を持ち、計画達成に参画されるよう期待するものです。