10
11 月
2007

会派の動き

 9月議会終了日は、10月16日~18日と改革・緑新の県外調査を行いました。その後は、各常任委員会の県外調査や決算特別委員会と各議員は結構多忙な毎日でした。

 11月5日には会派全員で「持続可能な介護や福祉サービスの確立」や「道路整備財源の充実」を求め、衆参両院の議員会館を訪ね、県内出身の全国会議員の皆さんに要請活動を行いました。

 11月8日には団会議を開催し、会派として行う「来年度予算要望に関する提案書」の取りまとめを行うとともに、中期総合計画の数値目標等に関し議長に申し入れる内容を確認しました。また、12月議会が12月6日から開催される予定ですが、この議会では下村議員、野澤議員、松山議員、小島議員、下沢議員が一般質問を行うことを確認しました。

 今後の予定ですが、引き続き決算特別委員会の本庁審議が行われるとともに、「自治基本条例研究会」(任意・11月15日)の三重県議会調査や、都道県議会議員研究交流大会(11月16日)「中期総合計画研究会」(11月19日)が行われます。

 会派としては、11月20日に団会議を開催し、午後1時30分から村井知事に対し「当面の県政運営に関する申し入れ」と「来年度予算要望に関する提案書」の申し入れを行うことにしています。

 改革・緑新に対する皆様からのご意見をお待ちしています。